品質・情報セキュリティ

品質・情報セキュリティへの取り組み

品質の原点は営業にあり

真生印刷は製造業として、真摯にものづくりに取り組み、常にお客様にご満足いただける高品質を追求し続けています。
真生印刷の『心』それは『まごころ』であり、常に真面目にものづくりに取り組むことです。

当社のような『受注製造業』において営業は、お客様のご要望を正しくとらえ、ご要望に適合する製品を製造できるよう各部門に手配する役割を担っています。つまり、品質の原点は営業にありと考えています。

その指示のもと、お客様の要望する品質を作り込む、制作部門・印刷部門・加工部門など各製造部門がプロフェッショナルな技術をフル活用して高品質を作り込みます。これが当社の品質への考え方の基本です。

その中で、品質マネジメントシステムを構築し、PDCAサイクルを運用することにより、ISO9001の認証を受けています。

ISO9001

当社は国際規格ISO9001の認証を取得しております。

情報セキュリティという品質

お客様からお預かりした情報を大切に扱う、これも品質管理のひとつと考えます。
特にお客様の、またはエンドユーザー様の個人に関わる情報は重要です。真生印刷は、その重要性を認識し個人情報保護のための個人情報保護マネジメントシステムを策定し、プライバシーマークを取得しています。

プライバシーマーク

品質理念・品質方針

品質理念

「品質は心である」
絶対に良い品質の製品をお届けするという強い心と
お客様のことを思う真心を持って
ものづくりにあたらねばならない

品質方針

真生印刷は、品質は全社員の心のあり方と行動の結果であると捉え、仕事の取組み方・進め方の基本を明確にし、社員全員が日々忠実に実践します。これにより高品質なものづくりを実現し、お客様の満足度を高めます。またその活動の中から常に改善を進め、継続的な品質向上を図り、品質優良企業をめざします。

この方針実現のため、以下の要素を含む品質マネジメントシステムを構築・推進し、継続的に発展させていきます。

①法規制およびその他の要求事項を遵守することを企業活動の前提とする。
②発注者であるクライアントと製品をご使用になるユーザーのニーズを正確に把握し、目標品質を明確に設定する。
③品質計画を確実に立案し、これを実現するためのプロセスを構築し、ものづくりに取り組む。
④プロセスを測定・監視し、品質情報の把握を確実にする。
⑤品質情報を集計・分析し、製品品質及び品質システムの改善を行う。
⑥これら業務遂行においてP→D→C→Aサイクルを確実にまわし、見直し・改善し続けるフローを構築する。
⑦当活動を推進し成果を確実にするため、全社の年次品質方針を定め、部門ごとに品質目標を設定する。
以上 この品質方針は、全従業員に周知・徹底し、定期的にレビューする。

制定日:2006年9月25日
改訂日:2014年2月1日

真生印刷株式会社
代表取締役社長 河内 克之

個人情報保護方針

真生印刷は、コミュニケーションに関わる事業および採用・人事活動において、個人情報に関わる業務を行っております。

その中で、個人情報の重要性を認識し適切に取り扱い、個人情報保護を徹底することが重要な社会的責務と考えます。
ここに『個人情報保護方針』を定め、全社的な取り組みを実施し、個人情報の適正な管理に努めてまいります。

  • 1. 当社は個人情報の保護に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守し、個人情報の保護に努めます。
  • 2. 当社が個人情報を取得する場合は、利用目的を明確にし、目的達成に必要な範囲の情報を適法かつ公正な手段で行います。
  • 3. 当社は、お客様から個人情報を取り扱う業務を受託した場合は、受け取った個人情報を受託した業務の範囲内でのみ取り扱います。
  • 4. 当社は、個人情報に対して特定した利用目的もしくは受託した業務に必要な範囲を超えた取り扱いを防止するための措置を講じます。
  • 5. 当社が個人情報を取り扱う場合、個人情報の漏洩、滅失または毀損を防止するための合理的な安全対策を実施し、問題が発生した場合には、速やかに是正措置を講じます。
  • 6. 当社は、個人情報保護マネジメントシステムを策定・運用し、かつ継続的な改善を図ります。
  • 7. 当社は、個人情報の取り扱いに関する苦情・相談などのお問い合わせには適切に対応いたします。

制定日 2014年 2月 1日

真生印刷株式会社
代表取締役社長 河内 克之

個人情報に関するお問い合わせ先

当社の保有する個人情報に関するお問い合わせは以下の部門でお受けいたします。
・真生印刷株式会社 個人情報管理事務局長
TEL:072‐225‐5001
FAX:072‐225‐5027
e-mail:privacy@shin-pr.jp
・当該認定個人情報保護団体 一般財団法人日本情報経済社会推進協会
TEL:03‐5860‐7565
TEL:0120‐700‐779

※当社の個人情報の取り組みについてのご質問やご不明な点、苦情、開示などの求めに応じる手続、その他のお問い合わせにつきましては、上記お問い合わせ先まで、またはお問い合わせフォームからご連絡ください。

当社が直接取得する個人情報のお取り扱いについて

・当社では以下のような開示対象個人情報を直接取得し、利用目的に沿った範囲内で利用を行います。

個人情報 利用目的
採用・募集活動応募者に関する個人情報 採用・募集活動応募者への情報提供及び連絡、その他関連業務
当社従業員などに関する情報 人事・労務管理
退職者に関する個人情報 退職者への情報提供及び連絡など

・個人情報の取得について
 当社は、個人情報の取得を行うにあたって、適法かつ公正な手段をもって取得します。
・個人情報の正確性の確保について
 当社は当該業務の利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報の内容の正確性の確保に努めます。
・個人情報の安全管理措置について
 当社は、取得した個人情報の利用に細心の注意を払い、個人情報への不正アクセス、紛失、改ざん及び漏洩など、個人情報に関するリスクに対し適切な安全対策を講じます。
・個人情報の第三者への提供について
 1. 当社は、受け取った個人情報について以下の場合を除き、第三者へ提供することはいたしません。
 2. 法令の規定に基づいて司法機関または行政機関から法的義務を伴う要請を受けた場合。
 3. 人の生命、身体または財産を保護する必要があると当社が判断した場合。
 4. 本人の同意を得た場合。

受託業務における個人情報のお取り扱いについて

・当社ではお客様から以下のような受託業務において個人情報を取り扱います。
 1. ダイレクトメール印刷・発送業務において預託される個人情報
 2. 各種名簿の印刷・発送業務において預託される個人情報
 3. 販促キャンペーンの事務局関連業務において預託される個人情報
 4. WEBサイトの運営、会員管理業務において預託される個人情報
 5. その他個人情報の加工・印刷・発送に関わる業務において預託される個人情報

当社がお預かりした個人情報の利用目的は以下の通りです。

個人情報 利用目的
ダイレクトメール印刷・発送業務において預託される個人情報 お客様からの委託によるデータ加工・宛名印字及び発送
各種名簿の印刷・発送業務において預託される個人情報 お客様からの委託によるデータ蓄積・加工・処理及び印字・発送
販促キャンペーンの事務局関連業務において預託される個人情報 お客様からの委託によるデータの蓄積・加工・処理及び印字・発送
WEBサイトの運営、会員管理業務において預託される個人情報 お客様からの委託によるデータの蓄積・加工・処理及び印字・発送
その他個人情報の加工・印刷・発送に関わる業務において預託
される個人情報
お客様からの委託によるデータ加工・処理・印刷及び印字・発送

・個人情報の委託について
当社では、利用目的に沿った範囲内で個人情報の処理を外部に委託することがあります。この場合は、個人情報を適正に取扱っていると認められる委託先を選定し、秘密保持契約を取り交わすとともに、適正な管理を実施させるようにいたします。

個人番号及び特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針

当社は、特定個人情報等の適正な取り扱いの確保について、組織として取り組むため、本基本方針を定めます。

1.事業者の名称

真生印刷株式会社

2.関係法令・ガイドライン等の遵守

当社は、個人番号、および特定個人情報(以下「特定個人情報等」という)の取り扱いに関し、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」、および「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」、ならびに「個人情報の保護に関する法律」及び各省庁のガイドラインを遵守します。

3.利用目的

当社は、提供を受けた特定個人情報等を、以下の目的で利用します。
①給与所得の源泉徴収票作成事務及び給与支払報告書、退職所得の源泉徴収票及び特別徴収票の作成等(扶養親族に関する事項を含む)
②扶養控除等(異動)申告書作成
③保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書作成
④退職所得に関する申告書作成
⑤税務における各種申告書等の手続
⑥報酬、料金、契約金および賞金の支払調書作成事務
⑦配当、剰余金の分配および基金利息の支払調書作成
⑧不動産の使用料等の支払調書作成
⑨労働社会保険における被保険者資格の得喪手続
⑩労働社会保険における申請・請求手続
⑪労働社会保険における各種届出手続
⑫助成金の申請又は請求、報告等に係る事務手続きなど
⑬財産形成住宅貯蓄・財産形成年金貯蓄に関する申告書、届出書、および申込書提出

4.安全管理措置に関する事項

当社は、特定個人情報等の漏洩、滅失、または毀損の防止、その他の個人番号の適切な管理のために、別途「特定個人情報取扱規程」を定め、これを遵守します。

5.継続的改善

当社は、特定個人情報等の取り扱いを、定期的に見直しを行ない、継続的に改善するよう努めます。

6. 質問、および苦情処理の窓口

当社の特定個人情報等の取り扱いに関する質問、または苦情につきましては、以下にお問い合わせ下さい。

制定日: 2016年1月1日

真生印刷株式会社
代表取締役社長 河内 克之

お問い合わせ先

当社の保有する個人情報に関するお問い合わせは、以下の部門でお受けいたします。
・真生印刷株式会社 個人情報管理事務局長
TEL:072‐225‐5001
FAX:072‐225‐5027
e-mail:privacy@shin-pr.jp