環境活動

環境活動への取り組み

企業活動を通して環境負荷低減をめざします

真生印刷は紙を大量に消費する印刷を事業の中心としている為、地球環境の保護に対しても企業を挙げて取り組んで参ります。
その一つとして、営業部門では印刷物の用紙のご提案として、リサイクル用紙や森林認証用紙の利用を積極的に行っております。

また、製造部門におきましては、用紙のロス削減に取り組み、成果をあげております。
その仕組みと活動は、ISO14001の認証を受けております。

ISO14001

当社は国際規格ISO14001の認証を取得しております。
(駐在所を除く)

環境方針

真生印刷は、地球環境保全の重要性を認識し、全従業員参加のもと、環境保護・環境保全活動の推進と活動の継続的改善を実施する。

  • ■ 当社の企業活動・製品およびサービスにかかわる環境側面を認識し、環境汚染の予防に努めると共に、ISO14001に準拠した環境マネジメントシステムを構築・運用し、継続的な改善をはかる。
  • ■ 環境に関する法令、条例及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。
  • ■ 以下の項目を重点テーマとして活動を推進する。
    ①全社的省エネルギー活動の継続推進によるトータルエネルギー消費の低減
    ②製造工程設計の最適化による原材料ロスの抑制
    ③リサイクルの推進による廃棄物の削減
    ④低環境負荷材料購入の推進
    ⑤製品環境アセスメント実施による環境負荷低減提案の推進
    ⑥各種環境保全活動への参加・貢献
  • ■ 環境方針達成のため、環境目的及び環境目標を設定し、活動を推進するとともに、定期的に見直しを行う。
    当環境方針は全従業員に周知徹底するとともに、一般へも公開する。

制定日:2006年6月10日
改訂日:2014年2月1日

真生印刷株式会社
代表取締役社長 河内 克之

FSC®(森林管理協議会)認証

FSCとは、
森林管理協議会 Forest Stewardship Council ® の略称で、世界中のすべての森林を対象とし、環境保全の点から見て適切で、社会的な利益にかない、経済的にも継続可能な森林管理を推進することを目的に設立された非営利の国際会員組織です。
FSCによる認証は、管理されている森林/林地に適用される森林管理の認証(FM認証)と、生産・加工・流通過程の管理の認証であるCoC認証(Chain of Custody)があります。
真生印刷では、このFSCの活動に参加すべく、2008年4月1日付でFSCのCoC認証を取得しました。
FSCロゴマークを付けた印刷物などを製作するには、FSCのFM認証を受けた森林から伐採された木材を原料とし、紙の製造工程・印刷工程・製本工程すべての業者がCoC認証を受けていることが必要です。
真生印刷は印刷~製本工程を担い、その工程の中で認証を受けた用紙と受けていない用紙を確実に区別して管理し、FSC認証印刷物を確実に生産いたします。

FSC