パッケージ・POP

クライアント様の伝えたい思いをアレンジし、形にするパッケージソリューション

パッケージは商品の輸送や商品保護という目的の他にブランドとしての一貫性、統一感を伝えながら、広告やカタログ的な訴求要素も凝縮された商品の「顔」となる機能を持つ重要なコミュニケーションツールです。真生印刷のパッケージの開発では商品に対するクライアント様の思いを共有する点を大切にし、お客様のブランドを守りながら向上させるクリエイティブワークを実践します。製造においては国内自社工場だけでなく、海外協力工場も含めた生産体制が整っており、グローバルにサポート可能です。

パッケージ開発に必要な全工程をカバー

デザイン会社でデザインワークを行い、印刷会社へ入稿する従来のパッケージ開発スタイルではデザインワークを実際に紙面とした際に印刷会社では上手く再現できないケースがありました。また、デザイン会社ではデザイン領域外に対する内容、例えば機能、PL領域、免責内容、各国法規等の記載内容については責任を持たないケースもあります。印刷会社へ改めて指示を行い印刷可能なアートワークへと仕上げていくため、業務が煩雑となりミスの発生要因となったり、商品そのものの開発やその他補材、販促活動にかけるべき時間やコストが失われていました。

パッケージ開発に必要な全工程をカバー

真生印刷では包装設計から、デザインワーク、印刷までパッケージのビジョンを示すご提案段階から量産まで全工程をワンストップで完結する環境によりパッケージ開発に必要な全工程をカバーしています。量産を見据えた素材、形状、サイズの最適なコストバランスの立案は勿論のこと、パッケージプランナー、デザイナー、翻訳コーディネーター、テクニカルライター、DTPオペレーター、イラストレーターそれぞれのスペシャリストのノウハウによるコーディネートやプランニングと、各スペシャリストの持つ印刷に関する横断的なノウハウにより、印刷物としての形にするための最適なワークフローをご提案することで、クライアント様の思いを共有しながら、スムーズなパッケージ開発を支援し、期待値を超えるクリエイティブワークを実現します。

海外向けも安心!
ローカライズソリューション

グローバルに活動するクライアント様においてはブランドイメージの統一化を図りつつも、各国マーケット毎に個別最適を行いながら効率的なパッケージ開発が求められます。真生印刷ではクライアント様の海外現地ご担当者と直接的なコミュニケーションを行なっています。デザインや訴求方法等の現地要望を日本のクライアント様と共有することで各国マーケットニーズを理解し、他国で展開する同商品のパッケージへの影響や汎用性を考慮した解決策を導くことが出来ます。ブランドイメージを保持しながら各国のお客様にご満足頂けるパッケージを実現し、クライアント様のローカライズに貢献します。

海外向けも安心!ローカライズソリューション

期待値を超えるパッケージソリューション

真生印刷では包装設計のご提案から、デザイン・レイアウトのクリエイティブワーク、そして印刷までクライアント様のブランド価値を守る、高める、魅せるパッケージソリューションを通じて、お客様のニーズに最適なご提案を行います。パッケージデザイン、レイアウト開発や包装設計のみならず、1個小さな緩衝材の作成から店頭POPやディスプレイに至るまでワンストップのご提案体制を構築しています。