データベース構築・管理

ワンソースマルチユースで、
お客様の作業を効率化、品質の向上。

お客様が保有している商品情報や価格情報をご用意していただくだけで、お客様の作業は完了。ご用意いただいた情報を、弊社カタログデータベースに登録することで、各種カタログに必要な情報を抽出し、自動組版を行います。
各種カタログの共通情報は、同一表記となり、共通の商品内容や価格などの不一致を無くします。また、カタログを発刊するごとに、年々作

各種カタログごとに原稿作成には、膨大な時間とコストが必要。
また、原稿作成トラブルも発生。

お客様が、各種カタログ(各メディア)ごとに、原稿を用意していただくことは、大きな負担となっています。また、共有情報を各メディアごとに、修正指示を出すことは、指示漏れ等のトラブルが発生しがちです。
弊社では、各メディアの情報を一元管理して、各メディアに反映させます。また、各メディアとデータベースのマッチングを行い、整合性の確認をしています。

カタログは、データベースで効率アップ

総合カタログと単品カタログで共通の商品が掲載されるカタログは、商品変更や価格等の変更があれば、両媒体へ指示原稿が必要でした。
カタログデータベースを利用するワークフローに変更することにより、変更情報のみを指示するだけで、総合カタログと単品カタログが、一度に修正され、お客様の作業削減と品質の向上となりました。
また、索引も自動で作成を行いました。

情報の一元管理で、お客様の効率化を提案します

・原稿作成に追われている
・原稿作成モレによるトラブル
・カタログの情報からWebなどの2次利用に手間と時間がかかっているなど
お客様の手間となる作業をデータベース化による一元管理で、効率化をご提案します